Date fm Home

2011年3月11日に発生した東日本大震災。
Date fm エフエム仙台では、2012年3月から、
復興応援プロジェクト「Hope for MIYAGI」を立ち上げ、
番組やイベントなどを通して、被災地の「今」を発信し続けてきました。

震災の記憶の「風化」が進み、復旧・復興の遅れも心配されている一方で、
震災の教訓を未来に伝えていこうという取り組みが各地で進んでいます。

被災地・宮城のラジオ局として、わたしたちが出来ることは何か。

宮城の今を生きる方々が、どんな思いを抱えているのか、伝え続けること。
伝え続けることは、震災の記憶を「風化」させないというメッセージでもあります。

「人と人」「過去と未来」「おもいとおもい」をつないでいく。
それが、これからの「Hope for MIYAGI」です。

Program 番組情報

Information インフォメーション

  • 『Hope for MIYAGI』が2018年に選んだテーマは“声”。
    人の声にはぬくもりや温かさがあります。
    なにかを伝えるため、人は声を発します。そして語り、歌い、叫びます。
    しかし、声にならない声、小さくかぼそい声もあるかもしれません。
    そんなさまざまな“声”を、ラジオを通じてより多くの人にとどけるため、各番組でテーマを設け展開します。

     

    -PROGRAM-

    Hope for MIYAGI 2018 ~声をとどけて~

    各番組で伝える“声”はこちら≫

Event イベント情報

  • ■サバ・メシ防災ハンドブック配布イベント

    2018年3月11日(日)開始 11:00 / 終了 17:00
    場所:au SENDAI 2階イベントスペース

    詳細はこちら≫

Contact お問い合わせ

番組へのメッセージや当サイトに関するお問い合わせは、下記までお送りください。

TOPにもどる