鹿島台エリア

大崎市南の玄関口で、治水事業に尽力した「わらじ村長」こと鎌田三之助の功績が語り継がれている。東北最大の「互市」の開催地としても有名です。