TOPICS
  • イベント

  • 話題

2019.3.04

パープルデーを知っていますか?
身近な「てんかん」を一緒に考えましょう

パープルデー=紫色の日は、ノバスコシア州(EANS)のてんかん協会の支援を受けて、
ノバスコシア州のてんかん患者であるカナダの9歳の少女
キャシディ・ミーガンさんによって、2008年に設立されました。

キャシディさんは、 3月26日を記念日とし、
紫色のものを身につけててんかんという病気への理解を深め、
てんかんの患者への支援を表明するというこの運動は世界各地で共感を呼び、
年々広がりを見せています。

今年もDate fmでは、リスナーの皆さんと一緒に「てんかん」について考えていきます。
>>Date fmのこれまでの取り組み

100人に1人がてんかん。パープルデーをきっかけに、
あなたもてんかんについて一緒に考えてみませんか。



①3月23日 知って安心、てんかんと就労
今年も世界的なてんかん啓発活動「パープルデー」イベントを開催します。
仙台でのイベントは5年目に突入しました。今年のテーマは「てんかんと就労」。
日本てんかん学会東北地方会として現在最も力を入れているテーマの一つです。
当日は、当分野の中里信和教授がてんかんの基礎知識について講演します。
スペシャルゲストには、仙台で結成されたバンド「カラーボトル」のフロントマン、
竹森マサユキさんをお迎えし、アコースティックライブを行います。
みなさん奮ってご参加ください!



日時:2019年3月23日(土)13:00-16:00
場所:ぶらんどーむ一番町 au SENDAI 2F
参加:無料・予約不要 どなたでも参加できます
内容:てんかんの基礎知識や就労支援事業所についてのパネルディスカッション
竹森マサユキ アコースティック・ミニライブ 他
主催:東北大学病院、宮城県
問合せ先:022-717-7343(東北大学てんかん学分野内仙台パープルデー事務局)

② 3月24日(日)仙台89ersとのコラボレーション
プロバスケットボール仙台89ersとのコラボが決定しました!
試合前にはてんかん啓発コメントの放映があります。
会場内ではパープルデーの缶バッチやチラシの配布も行います。
仙台89ersの選手やサポーターの皆さんと一緒にてんかんの正しい理解をもって、
てんかんをもつ方々を応援することを目指します。
是非, 紫のものを身につけて会場にお越しください!

日時:2019年3月24日(日)13:00-15:00 開場 10:50
場所: 仙台市体育館(カメイアリーナ仙台)
内容:てんかん啓発コメント放映他
参加方法:最寄りのコンビニ・プレイガイドでチケットを購入の上、お越しください