TOPICS
  • 番組

  • 話題

2017.11.16

イーグルスの名盤を語りつくす
「ホテル・カリフォルニア」40周年記念!バインもケイやんも!!

1976年、アメリカ建国200年に浮かれている中、そのアメリカを代表するロック・グループ、イーグルスが世に放った作品、それが『ホテル・カリフォルニア』でした。

アルバムはトータル8週間にわたって全米1位を記録し、この年のグラミー賞・最優秀レコード賞を受彰。全世界で通算3,200万枚以上を売り上げる、モンスター・アルバムとなりました。


アルバムの冒頭に収められた表題曲「ホテル・カリフォルニア」は、架空のホテルを舞台にした作品で、彼らのイメージすら覆すようなインパクトのある曲でした。

それまでの“健康的なウェストコーストのさわやかなサウンド”から一変。
哀愁を帯びた12弦ギターのイントロ、ツインリードによるエモーショナルなギター・ソロ、そして歌詞に込められた意味が様々な憶測を呼び話題となりました。

その衝撃から40年、アメリカン・ロックの金字塔『ホテル・カリフォルニア』40周年記念盤が、11月24日全世界一斉に発売されます。

そこでこのアルバムと、特別版にボーナスCDとして付属する、1976年10月ロサンゼルス・フォーラムで行われた未発表ライブの音源と共に、アルバム『ホテル・カリフォルニア』そしてイーグルスの魅力に迫ってゆきます。


謎のおじさんグループの座談会もかなり濃いめです 笑



特別番組「ようこそホテル・カリフォルニアへ」
~40年後の宿泊客(ゲスト)たち~
●日時:11月19日(日)20:00~20:55
●出演:石垣のりこ ほか
●コメント:ウルフルケイスケ(ウルフルズ)、田中和将&西川弘剛(GRAPEVINE)