TOPICS
  • 番組

2019.7.03

【BOOK research】
約40年…老舗映画館の記録を残し、記憶に残る映画のエッセイ集!

7月3日(水)のBOOK researchは、
「セントラル劇場でみた一本の映画」をご紹介しました♪



企画・編集を手掛けた村田怜央さんと福原悠介さんがスタジオへ。

この「セントラル劇場でみた一本の映画」は、昨年6/30に閉館した「仙台セントラルホール」の観客33名が、かつてそこで観た映画から1本を選び、その作品を通してそれぞれの体験と記憶について書いたエッセイを集め、併せてセントラル劇場で上映された作品リストをまとめた一冊。
漫画家のいがらしみきおさんや作家の伊坂幸太郎さん、佐伯一麦さん、濱口竜介さんなどもエッセイを寄せています。

年間1600本の映画が上映されていたという仙台セントラル劇場。
その中から村田さんは劇場が観客で賑わった「二十四の瞳」を、福原さんは名物企画「土曜特別レイトショー」で上映されていた「その人は昔」という作品をそれぞれ挙げているそうです。

この本を通して、単なる1つの映画館の記録としてだけでなく、ひとつひとつの映画作品の記憶を受け継いでいく、この先に向けた一冊になっていってくれれば…と、村田さん、福原さんは語ってくれました。

「セントラル劇場でみた一本の映画」は・・・
◆あゆみブックス仙台一番町店
◆金港堂
◆せんだいメディアテーク「KANEIRI Museum Shop 6」
◆book cafe火星の庭
・・・などで販売されています。

■What's 【BOOK reseach】?
⇒“いつかは自宅を図書館に!”読書が趣味で年間200冊の本を読む風間みなみが、通勤時に、カフェで、夜に家で…など、シチュエーションや季節にあわせてお勧めの1冊を紹介♪

■朝のひととき、通勤、家事の時間を1ランク・アップさせる情報&音楽をお届けするプログラム『Morning Bursh』♪
(月~金 7:30-11:00 浅野彰信、風間みなみ、舟倉薫)
【番組HPはこちら☆】