TOPICS
  • 番組

  • 話題

2020.3.29

Music Save My Life
芥川賞作家・柳 美里 さんの意外な創作方法も!?

楽しいとき、悲しいとき、嬉しいとき、苦しいとき、音楽はそっと寄り添ってくれます。
素敵なメロディ、絶妙なアレンジ、素晴らしい演奏。どれを欠いても心に響く音楽にはなりませんが、中でも「歌詞」はもっとも重要な要素のひとつです。傷ついた心を癒し、励ましてくれる「歌のことば、歌詞」。

他人が書いたものなのに、まるで自分のことを歌っているかのように聴こえてくる、そんな経験はないでしょうか?

東日本大震災の時もそうでした…
9年前のあの時も、音楽は私たちに力と勇気を与え、一緒に泣いてくれました。


そこで今回は歌の中のことば「歌詞」にフォーカスした特別番組を企画、皆さんからのリクエスト曲と体験談を募っています。今、何かに悩み苦しんでいる方や、一歩踏みだせずにとどまっている方の気持ちが少しでも前を向けるよう、素敵な歌詞をシェア出来ればと思います。

ナビゲーターは、東日本大震災後南相馬市に移住した、芥川賞作家の柳美里さん。
劇作家でもあり作詞も手掛け、音楽を愛する “言葉のプロ”が、皆さんからのリクエストにお応えしました。美里さんご自身の過去や体験談、作家としての仕事、そして驚きの創作方法まで話していただきました!ぜひラジコタイムフリーでお楽しみください!!


Hope for MIYAGI 2020
特別番組「Music Save My Life ~ことばのちから~」

●日時:2020年3月29日(日)19:00~20:55
●出演:柳 美里(作家・劇作家)
    スガ シカオ(コメント)、やまだひさし(コメント)ほか

radikoで聴く!