TOPICS
  • 番組

2020.6.27

仙台市青葉区本町の裏通りにある架空のカフェ
33rpmに集う常連さんが持ち込むアナログを…

週末にお送りするアナログ音源専門プログラム「33rpm」お楽しみいただいていますか?

近年アナログレコードがブームと言われています。

大物アーティストから若手までがアナログ音源をリリースしたり、デジタル世代がレコードに興味を持ったりと、話題になっています。

2019年アメリカレコード協会は、アナログ盤のセールスがCDを上回る勢いだと報じました。日本国内でもレコードプレイヤーが次々と発売され、中古レコード店が若い音楽ファンでにぎわっているといいます。また自作でアナログ盤をプレスできるマシーンが登場するなど、アナログブームは本格化しています。

そこでDate fmでは、アナログレコードを楽しむ番組をスタートしました。

A面の1曲目に針を落とし、片面聴き終わったら裏返してまた針を落とす。
かつては、そんな一連の作業と、衝撃に弱いレコードプレイヤーと傷に弱いレコードを大切に扱うリスニングスタイルが音楽ファンのマナーでした。

理論上、人間の耳には聴こえない音域をカットされたデジタル音源にくらべ、演奏をそのまま収録したアナログの音は音質がよく暖かいという意見もあります。

そんな音楽にどっぷりと浸れる時間を皆さんと共有できればと思います。


33rpm
●日時:毎週土曜日 21:00~21:55
●出演:Mr.33rpm