Date fm

  • HOME

伊達な亘理 ~まるごとレディオ~ 毎週火曜日 12:30~12:55

トップに戻る

【12月10日放送♪】舞台~大江戸に降る雪~亘理町版~


今日の放送では~
11月30日(土)12月1日(日)亘理町中央公民館で行われた
舞台~大江戸に降る雪~亘理町版~の模様をお送りしました!
IMG_7083.PNGd0272267_23261218.jpg


改めて【舞台~大江戸に降る雪~亘理町版~】とは?

『舞台で、亘理に勇気と元気を届けよう!』と、
シンガーソングライター谷修さんの呼びかけにより
『亘理に幸せの雪を!~Watari Happy Snow Project~』というプロジェクトが立ち上がり、
そのプロジェクトから、今回の舞台「大江戸に降る雪」を公演することが決まりました。

脚本も、亘理町に合うようにストーリーを書き替え、演じられる場面も亘理の場所であったり、
出演には、亘理高校演劇部との共演があったりと亘理町公演のための舞台になっています!

詳しくは、コチラのブログもご覧下さいね♪

【~Watari Happy Snow Project~について】
【舞台~大江戸に降る雪~亘理町版について】


今回は番組スタッフ一同で12月1日(日)の公演に行って来ましたよー!

DSCN4478.JPG

私達が到着した頃には会場には、開場を心待ちにするお客さんで長蛇の列ができていましたよ~

こちらは、開演前の様子。
360度、どこからも見れる舞台になっていました!
IMG_7612.JPG
亘理町民の方はもちろんですが、福島や東京からと県外の方も舞台を見に来ていました!
冒頭から、震災を思い起こすような場面があり、お客さんももちろんですが、
私達も一気に舞台に惹きつけられました!

所々に、亘理のお店が出てきたり・・・会場が笑いの渦に巻き込まれたり・・・と、
考えさせられる場面や、楽しむ場面があったりと舞台は進んでいきました。

そして、舞台も終盤・・・・
ここで、仮設住宅にお住まいの方や、町外の方にも協力してもらい作られた
手作りの雪が降って来ると共に会場は感動に包まれました。
舞台を見ての感動ももちろんあると思いますが、
さまざまな思いが詰まった手作りの雪が降って来るのをみて
感動された方も多かったのではないでしょうか?
私達もその一人です^^

最後に谷修さんから

『犠牲者の方々に鎮魂の雪を。被災者の方々に幸せの雪を。
降らせたくこのプロジェクトを立ち上げ、今、皆さんの思いを背負って。
全力でこの1曲に全てを込めて皆さんにプロのシンガーソングライターとして
この歌をお届けすることを誓います!』 

ということで、テーマソング『大江戸に降る雪』を歌ってくれ、
本当に大感動のクライマックスを迎えました・・・。

亘理町と、谷修さんはじめ、役者さん達との橋渡しとして尽力されていた
FMあおぞらの西垣さんには、舞台上でおそろいの"はっぴ"をプレゼント!
というサプライズも用意されており、西垣さんも感激されていました。

DSCN4479.JPG


公演後、今回の舞台の演出・脚本を手がけ、舞台中では1人2役演じたUsakkoさんにお話をお伺いしました!
DSCN4480.JPG

【今回の舞台で一番難しかった所は?】

舞台の中で震災を思い起こすような台詞を入れており、
舞台冒頭で
『雪よ降れ雪よ降れ、私の涙を見せぬよう。あの日の恐怖を消すように。あの日の痛みを包むように』
という台詞が入っています。
その『あの日』というのは3.11の出来事。
『演劇で、災害・津波をどのように表現するか』この舞台を手がける上で一番難しい所だったそうです。

『お客さんが笑顔で帰ってくれた事が本当に良かった』と、Usakkoさんはおっしゃっていました。


続いては!
今回の舞台の総合プロデューサー谷修さんにもお話を伺いました!
DSCN4483.JPG

支援物資でもなく歌を歌う訳でもなく、舞台を公演することが亘理町にとって求められていることなのか?
と思った事もあったそうなんですが、亘理町の人達に『なんかやってやろう!』という気持ちにもう一度なってもらいたくて、今回の舞台を踏み切ったそうです。
今回の、2日間の公演で沢山の方が見に来てくださって本当に良かった!と、力強くおっしゃっていました。

最後に谷修さんは
『~Watari Happy Snow Project~は、これからも亘理で続いていくので皆さん楽しみに待っていて下さい!』と、楽しそうにお話くださいました^^
d0272267_11151954.jpg

◇◆◇12月16日追記◇◆◇

~Watari Happy Snow Project~舞台「大江戸に降る雪」についての
詳細レポートを谷修さんがまとめています^^是非コチラもご覧ください☆

谷修さんブログ