Date fm

  • HOME

白石よござりす月曜日 12:00~12:55

トップに戻る

第13回【今月の㈱劇団ニホンジンプロジェクト】~甲冑作りは人生を変える~


こんにちは。船越です。

白石市観光大使"ニホンジン" と、株式会社劇団 ニホンジンプロジェクトのメンバー
一緒にお届けするコーナー
【今月の株式会社劇団ニホンジンプロジェクト】

3月17日放送の今回のメンバーはこちら!


16-3-17-saku-ie.JPG
◆エムサイズ佐久間さん  ◆イエティ吉澤さん(イセイジン)

ご覧ください、兜の上からヘッドフォンをするお二人(笑)おちゃめですね☆(笑)

佐久間さん:先日は、ホワイトキューブで「仙台89ERS」のホームゲームが行われ、我々も初日の
       ハーフタイムに出演させてもらったのですが、お越し頂いた皆さんありがとうございました。
イエティさん:初めて試合を観たんですけど大興奮でしたね!
佐久間さん:試合とかめちゃめちゃ熱かったですよね!盛り上がりが凄かった!
イエティさん:結果的には負けちゃったんですけど、凄く興奮しました!
佐久間さん:これからも応援したいと思いましたね!
       当日は試合開始前に風間市長と共に甲冑武者が登場し、会場を盛り上げてくれましたよね。
船   越:そうなんですよ~。「甲冑のまち 白石」らしく風間市長が音頭をとりまして、
       「抜刀!えいえいおー!!!」って、かっこよかったですよね。
佐久間さん:市長が武者を率いるとは、どういうことだと思いましたよ(笑)
                           <爆笑>
イエティさん:かっこよくて、僕もみんなで写真撮っちゃいましたよ~
佐久間さん:凄くかっこよくて写真撮りましたよね!実は、皆さんが身に纏っていた甲冑なのですが、   
       なんと「紙」で出来ているんです!!!
イエティさん:ええーーーーー!!!!!紙!? え、テカテカしていましたよ!
佐久間さん:実は「紙」なんですよ!それで今日は、その甲冑を特別にお借りしてきました!
イエティさん:ほんとに紙ですか、これ!?
佐久間さん:本物にしか見えないですよね!?
船   越:兜が今、登場しましたけれども、音を聞かせて頂いてもいいですか? (コンコンと叩く音)
佐久間さん:固いですね。曲げようと思っても曲げられないくらい固いです。しっかりとした作りです。
イエティさん:パンチしたら手が痛いです。

☆お二人に着て頂きました☆
16-3-17-kacchuu-maiku.JPG

イエティさん:どうやって作っているんだろう?
佐久間さん:気になるでしょ?イエティさん、興味津々でしょ?
       そんなイエティさんの為に今日は、厚紙で甲冑製作を行っている
       甲冑工房 片倉塾 事務局長の袴田和由さんにお電話でお話を伺います
       袴田さん、よろしくお願いします!

◆甲冑工房 片倉塾は今年で開校20周年を迎えるそうですが、どのようにして始まったのですか?
袴田さん:毎年5月3日に行われる片倉公まつりで「甲冑武者行列」が行われています。
       歴史は古く350年以上になるのですが、
       その伝統を継承する時に甲冑が必要だったんですよ。
       そんな時に厚紙で甲冑が作れるということを知って、
       じゃあ自分たちで甲冑を作ろうと、甲冑工房を開設したのが始まりです。
       今では初代片倉小十郎景綱公が合戦で使用した甲冑具足などを中心に
       厚紙で製作しまして、祭りの当日に着用して甲冑武者行列を行っております!
       実は、風間市長も馬に乗って祭りに参加したこともあるんですよ。
       また、市長は片倉塾の一期生でもあるんです。
       おかげさまで現在、塾生の数は数百名に上っております。
       紙甲冑の作り手としては、甲冑が完成した時の感動や達成感というのは
       何とも言えないです!

16-3-17-katakurajuku-maturi.JPG
【白石市民春まつり~片倉公まつり~での甲冑武者行列の様子】


佐久間さん:今、兜を目の前で見せてもらっているんですが、凄く作りが細かいじゃないですか。
       僕らでも作れますか?
袴田さん:そうですね、作ろうと思えば作れないこともないでしょう。
一  同:おお~!(笑)
袴田さん:自信を持って言えるのは「片倉塾に入ること」ですよ(笑)
佐久間さん:自分一人では絶対無理ですよね!(笑)
イエティさん:そして現在、5月から行われる「片倉公まつり 甲冑行列」への参加者を募集している
       ということですが、詳しく教えて下さい。
袴田さん:参加したいと希望される方は、3月31日(木)まで募集しています。
       年齢・性別は問わず、大人10名、子供10名ということで
       興味のある方は白石市民春まつりのHPをご覧頂きたいと思います。
       壽丸屋敷では、常時、紙甲冑を展示しております。
       試着体験も出来ますので、是非お越し頂きたいです。
       「甲冑作りは、あなたの人生を変えます!」 ありがとうございました。

◆白石市民春まつり~片倉公まつり公式サイトhttp://harumatsuri.gozaru.jp////index.html?id=90

*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*

16-3-17-ie-saku-funa.JPG


船   越:ということで、いかがでしたか?
佐久間さん:いや~凄いですね!「片倉塾に入れば甲冑を作れます!」と断言してくださいましたね。
       甲冑を作るなんて中々経験出来ることではないですからね。
イエティさん:作ってみたいですね。
船   越:イエティさんなんて良いじゃないですか?今、裸ですからね。 
佐久間さん:少しでも、着るものはあった方がいいと思う(笑)
イエティさん:そうですね。いつ武将が現れるか分からないから身を守らないと!
佐久間さん:そうですよね。バスケの試合をしていても武将が現れるくらいですからね。
       いつ何時来るか分かりませんからね。備えた方がいいですよ。
船   越:「備えあれば憂い無し」ですよ!
佐久間さん:そして、お祭りの甲冑行列に申し込んで参加すると
       「お弁当」が出るという情報があるそうですよ。
佐久間さん:これはもう「食いしん坊王」の船越さんとしてはどうですか?(笑)
船   越:そうですね、食いしん坊の王様の船越としては聞き捨てなりませんね(笑)
                             <爆笑>
イエティさん:さらに、白石城では毎週火曜・土曜・日曜に「紙」ではなく
       「本物の甲冑」を試着して記念撮影をすることが出来ます。
       こちらは、歴女はもちろん、外国人観光客にも大好評ということです!
       白石にお越しの際は是非体験してみて下さい。
       なお、甲冑試着体験は一週間前までに予約が必要となりますので、
       詳しくは白石城のHPからお問い合わせください。
船   越:皆さん今年の春は是非白石に来て甲冑を着て頂いて、あなただけの甲冑モテかわコーデを
       楽しんで頂きたいと思います!(笑)


甲冑作りは、あなたの人生を変えます!
参加お待ちしています☆

16-3-17-saku-ie-pose.JPG


====================================================================================

◎株式会社 劇団ニホンジンプロジェクトからのお知らせ◎kbp.png


◆LIVE情報

『東京エレクトロンホール宮城の
劇団ニホンジンプロジェクト』


■日 程:
2016年4月16日(土)
       【職業ソングのニホンジン2016 ハンカチ必須の感動ライブ】
       2016年4月17日(日)
       【オリジナルソングのニホンジン2016 タオル必須の汗だくライブ】
※詳細はHPへ


『8000人限定
セキスイハイムスーパーアリーナの
劇団ニホンジンプロジェクト』

■日 程:2016年11月12日(土)
■場 所:セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ21)
■時 間:開場/16時 開演/17時 ※アトラクションエリア開門 14時
■チケット料金:全席指定 ①SS席なのに3,000円席/②企業努力の1500円席
(税込み、ドリンク代 500円別途必要)


『白石の劇団ニホンジンプロジェクト2016』

■日 程:2016年5月21日(土)
■場 所:ホワイトキューブアリーナ(白石市鷹巣東2-1-1)
■時 間:開場/16時 開演/17時  ※クッズ販売 14時~
■チケット料金:自由席 1,000円(整理番号つき) ※4歳以上チケット必要

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


今後も番組では、[㈱劇団ニホンジンプロジェクトへの質問][こんなことをして欲しい]などの
メッセージをお待ちしています!

白石よござりすMAIL sy@datefm.co.jp  FAX:022-711-9555

㈱劇団ニホンジンプロジェクトの皆さんの活動やLIVE情報などは、
公式ホームページやツイッターをご覧下さい!

㈱劇団ニホンジンプロジェクトHP⇒https://nihonjin.biz///index.html?id=90


番組へのメッセージはこちら

Copyright © Sendai FM BROADCASTING, INC.ALL Rights Reserved.