Date fm

  • HOME

白石よござりす月曜日 12:00~12:55

トップに戻る

【白石市×戦国BASARAトークライブ】森川智之さん・中井和哉さん・保志総一朗さんインタビュー♪ 

こんにちは。船越です。

10月8日の放送では、

大坂夏の陣から400年、白石城開門20周年、そして、戦国BASARAが10周年を迎える事を記念し

鬼小十郎まつりの後に白石市ホワイトキューブで行われた

【白石市×戦国BASARA トークライブ 大坂夏の陣400年、白石城開門20周年記念】の模様と、

「戦国BASARA」伊達政宗役の中井和哉さん、 真田幸村役の保志総一朗さん、

そして、白石市アンバサダーで片倉小十郎役の森川智之さん

インタビューをお送りしました☆

2015-10-3-SASARA.JPG
◆写真左:戦国BASARAシリーズプロデューサー 小林裕幸さん
◆写真中央:森川智之さん
◆写真右から2番目:保志総一朗さん
◆写真右:中井和哉さん

 
※今回は小林プロデューサーのインタビューはありません

◆まずは、イベントお疲れ様でした!率直な感想を教えてください。

保志さん:あっという間でしたね~短かった!
中井さん:そうですね~それにしても素敵な会場でしたね!
森川さん:そうなんですよ!(客席の)椅子のひじ掛けが気になっちゃって持って帰ろうかと思った(笑)
中井さん:なんでそんなに欲しがるの!?(笑)家でどうするのよ?(笑)
保志さん:そうですよ(笑)それにしても色々な所から集ってもらってねー!
森川さん:まさに、BASARAが縁で白石に集った!という感じですね♪
保志さん:僕も今回初めて白石に来ましたし。

ISU-HIJIKAKE.png
【ホワイトキューブコンサートホールの客席:丸いのがひじ掛けです】


◆以前、森川さんにお話を伺った時に仰っていましたが、「戦国BASARA」のイベントも含め、御三方が揃うのは非常に珍しいということですが?


森川さん:
BASARAの役どころでいうと、常に中井さん演じる政宗様と僕が演じる小十郎って
      一緒なんですよ。で、BASARAの中では、保志君が演じる幸村が一人でやってくるという
      シチュエーションが多いので、3人が揃うというのは中々無いんです!
保志さん:BASARAの中にも沢山キャラクターがいるんですけど、
      僕が演じる幸村は、政宗様、小十郎に絡ませて貰っているって感じなんですね。
森川さん:だから、今回、3人が揃うのはレアかもしれません!
中井さん:珍しい3人ではあるんだけれども、ホーム感があるイベントだなぁという感じで、
      お客さんも温かかったですね。
保志さん:今回、イベントの席の並びで、僕が中井さんと森川さんの間に入って座ったんですけど、
      政宗様と小十郎の間に入っ...なんだか申し訳ないなと・・・(笑)
森川さん:そういうのイベントの間に言ってもらっていい??

一同爆笑


保志さん:
BASARAの中でいつもは、小十郎が政宗様の背中を追いかけているじゃないですか~。
森川さん:あっ!!本当だ!今回は横にいたもんね!
中井さん:確かに並びは珍しいですね!!!


◆保志さんは白石にいらっしゃるのが初めてということですが?

保志さん:白石の駅に降り立った時に、自分の地元と近い雰囲気を感じて懐かしかったです。
森川さん:あー保志君、福島の出身だったもんね。
保志さん:そう!会津なんですよ。なんだか郷愁を覚えて来れて良かったなーと思いましたね。
     それから、東京からもすぐ来られるんですね!
     これからも個人的に遊びに来たいです!


◆森川さんと中井さんは前日入りしたそうですね!

森川さん:そうなんです。鎌先温泉を楽しみましたよ♪
中井さん:お料理も美味しかったですね☆
森川さん:白石の空気を感じて、地のモノを食べて温泉に入って身を清めて
    "伊達の先陣"としてイベントに臨めたと思います!
中井さん:鎌先温泉街自体が雰囲気があって、いい環境でしたね~!
保志さん:地酒は飲んだんですか?
森川さん:頂きましたよ~!
保志さん:部屋で?(笑)
中井さん:イベントの時もそれ聞いていたけれど、そんなに気になる?(笑)

一同爆笑


船  越: 鎌先温泉は "奥羽の薬湯" と言われていて、
      かつては、政宗公や小十郎公も浸かったと言われているんですよ!

森川さん&中井さん: (互いに顔を見合わせて) ほら、やっぱりー!!??

森川さん:どうりで、さっきから上がらなかった肩が回るんですよ!(笑)
中井さん:いつもの腰痛が出ないんですよ!(笑)
森川さん:俄然、調子がいい!!(笑)
保志さん:温泉いいな~。
森川さん:保志君、温泉好きでしょ、入ったほうがいいよ。
保志さん:僕が温泉に入れるスケジュールで今度は呼んでください(笑)


◆続いて森川さんにお伺いします。
「戦国BASARA10周年」「大坂夏の陣から400年」「白石城開門20周年」の記念の年に、中井さん、保志さんとこのようなイベントを開催できたことについて、白石市アンバサダーとしていかがですか?

森川さん:毎年、10月の初めの土曜日に「鬼小十郎まつり」を行うんですが、
      全国各地から、また、海外からも沢山のお客さんが来てくださるので、
      白石が一番盛り上がる日なんじゃないかと思っています。
      そんな日に、中井さん、保志君の二人に来てもらったことが大切で、
      今年は特に、今までに無いくらいお客さんが集ってくださったと聞いています。
      アンバサダーをやってきて、
      今日、今までの中で一番僕は仕事をしたんじゃないかと思っています(笑)


◆最後にラジオをお聞きの皆さんにお一人ずつメッセージをお願いします!

■中井和哉さん
『久しぶりに白石にお邪魔して、会場で鬼小十郎まつりを見ることが出来るか??
と思ったら、皆さん(エキストラ)が入場してくるところで
次の現場へ移動となったのが少し残念でした。
今度は、全部見られるスケジュールで呼んでください!
森川アンバサダー宜しくお願いします!(笑)
お天気も良く、皆さんと一緒に楽しめてよかったです♪ありがとうございました!』

■保志総一朗さん
『今度はゆっくり温泉街や街をゆっくり見たいです。
今日は、BASARAを応援してくださる皆さんの熱を感じたので、
まだまだ戦国BASARAをやっていきますので、応援宜しくお願いします!!』

■白石市アンバサダー 森川智之さん
『いつも"白石よござりす"をお聞き頂きありがとうございます。
白石市アンバサダーの森川です。
戦国BASARAで小十郎に出会うことによって白石にも出会いました。
こうやってどんどん人の縁が繋がっていくのは素晴らしいなと思います!
白石、本当にありがとう!!!
アンバサダーとして、片倉小十郎として、どんどん盛り上げますので、
これからも応援宜しくお願いします!!』


全国各地から白石に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました☆☆☆

番組へのメッセージはこちら

Copyright © Sendai FM BROADCASTING, INC.ALL Rights Reserved.