Date fm

  • HOME

白石よござりす月曜日 12:00~12:55

トップに戻る

毎月7日は白石温麺の日


こんにちは。
リポーターの山家です。


4月24日(木)の放送では、 『毎月7日は白石温麺の日』
その発案者である白石市議会議員の山田裕一さんにお話を伺いました。
山田裕一さん 写真.JPG
【山田議員】


今月から奥州白石温麺振興条例に基づき、『毎月7日は白石温麺の日』 となりましたが、
みなさんご存知でしょうか?

『奥州白石温麺振興条例』とは、
白石温麺の消費拡大をはかり、平成26年4月7日から施行されたものです。


提案のきっかけは、毎年行なわれている議員研修の場で、
全国のご当地のユニーク条例についての講義を受講したことがきっかけだそう。

この"ユニーク条例"とは、その地域の実情に合った条例です。
例えば、『乾杯条例』

「とりあえずビールで!」と言いがちな乾杯ドリンクを、
その土地で造られているワインや焼酎、日本酒などで乾杯をしよう!というものです。

そこで、白石の名産品を考えたところ、やはり思い浮かんだのが、白石温麺!

白石では、市内の幼稚園児や保育園児が運動会などで踊る「白石うーめん体操」が有名ですし、
風間市長をはじめ、市民の皆さんが参加された「白石うーめん体操」の動画の再生回数が、
公開からこの1年で、8万回を超えたということで、
注目度が高い白石温麺をピックアップし、
この度、「奥州白石温麺振興条例」を制定することになったそうです。


それでは、なぜ『白石温麺の日が毎月7日』なのでしょうか?
気になりますよね~

もともとは、 7月7日が『乾麺の日』(1982年 全国乾麺共同連合会が制定)で、
七夕にそうめんを食べることから、そうめんの日でもあるそうなのです。

それを受けて、温麺もそうめんと同じ部類に入るので、
「白石温麺の日も7日にしよう!」と、決めたそうです。

とても分かりやすくて覚えやすいですよね♪

さらに、毎月であれば馴染みやすいですし、市民のみなさんにも全国のみなさんにも
すぐに覚えて頂けそうですね!

今後、毎月7日には、イベントやキャンペーンなどが行われるとのことです。

それを受けて早速、条例制定から最初の4月7日、市内すまiる広場で、出陣式が行なわれました!
《毎月7日は白石温麺の日》ののぼりを、市内の温麺会社や店舗に配り、PRしたそうですよ。

(その"のぼり"というのが、写真で山田議員がお持ちの物です)


そして、6月には、温麺の食べ歩きとスタンプラリーが一緒になった企画
【まるごとうーめんまつり】が開催されます!!
 
温麺を食べて、豪華景品が当たる抽選会に参加できるのです!!!!
こちらも是非お楽しみに~☆

毎月7日、皆さんも白石温麺を召し上がってくださいね!!

【白石うーめん体操動画はこちら↓】

白石市HP http://www.city.shiroishi.miyagi.jp//index.html