Date fm

  • HOME

白石よござりす月曜日 12:00~12:55

トップに戻る

有限会社 竹鶏ファーム

今週の放送はいかがでしたか?

今回は、白石市福岡深谷にあります、『有限会社 竹鶏ファーム』をご紹介しました。

『竹鶏ファーム』は、東北自動車道白石ICから、国道4号線を福島方面へ車で3分ほど走った所にあります、「竹取物語」と書かれた看板が目印の養鶏場です。

昭和40年に創業し、現在は鶏舎3棟に3万羽の鶏を飼っています。

taketorifa-mu teisya.jpg

こちらがその鶏舎なんですが、凄いですよね~

初めてこんなに沢山の鶏を見たので、ビックリしました><


お話を伺ったのは、常務取締役の志村 竜生さんです。

『竹鶏ファーム』は、志村さんのお父様で代表取締役の浩幸さんと、お兄様で専務取締役の竜海さんと3人を中心にご家族で経営されていて、
志村さんはその中で、営業や商品開発を中心に仕事担当されています。

simurasann oyako.jpg
<左から、常務取締役 竜生さん・代表取締役 浩幸さん・専務取締役 竜海さん>

志村さんは東京でサラリーマンを2年経験し、2010年5月に『竹鶏ファーム』に入社されました。
子供の頃は仕事を継ぎたいとは思っていなかったそうですが、一度家から離れて外から改めて養鶏の仕事を見た時に、お父様が楽しそうに仕事をされている姿を見て継ごうと意識したそうです。

実際に仕事を継いでからは、地元で働くという魅力がある仕事だと感じたそうで、
地元の人に愛されて、今まで続けられてきた事に感謝し、若い人たちが地元に帰って来られるように、会社を良くしていきたい。
と仰っていました。

私と余り変わらない年齢で、しっかりと会社の事、そして地元の未来の事を考えていて、凄いですよね。
これからも地元で愛される企業であって欲しいです。


そして、仕事をしていて大変な事を伺ったところ、

鶏は毎日卵を産むので、休みが無い
家族で経営しているので、本音での意見のぶつかり合いがある所

との事。

家族で意見が対立した場合には、3人のうち1人が仲裁に入る事で解決しているそうです。


『竹鶏ファーム』では1日に約2万個の卵が生まれるそうですよ~。回収するだけでも一苦労でしょうね。
その自慢の卵ですが、『竹鶏ファーム』では卵の製造にあたり、様々な場面で『竹炭』を使っています。

①『餌』
鶏の餌の中に細かくした竹炭を入れる事で、卵独特のくさみが抑えられ、コクがありながらあっさりしている卵が生まれます。
また、鶏糞の臭いも少なくなり、鶏舎の中の臭いも抑えられています。

②『水』
鶏に与える水は、竹炭で浄化した水を使っています。特許も取っているのですよ!

takesumijyouka.jpg

③『洗浄』
卵生産の仕上げである洗浄には、竹炭を作る際に取れる、竹炭液を使っています。

④『空気』
鶏舎の周囲には竹炭を置いています。外気が鶏舎に入る際に竹炭を通る事で、空気を綺麗にしています。

竹鶏ファームの卵が安全で安心なのは、このようなこだわりからなのですね。


そして私、『竹鶏たまご』を実際に頂きましたよ!

taketori tamago.jpg

食べ方はもちろん「卵かけご飯」!!

ほっかほかのご飯に卵をのせて、『竹鶏ファーム』で販売している『卵かけご飯専用醤油 竹鶏の姫醤油』をかけて頂きました。
『竹鶏ファーム』の卵は生臭さが少なく、あっさりとしていて、醤油も甘めのダシ醤油になっていて、卵に良く合いましたよ!
私の家族からも美味しいと大好評でした☆

みなさんも是非試してみて下さいね。


そして、そんな卵を使った新感覚のスイーツがこちらです。

kasuta-do subete.jpgkasuta-do motiage.jpg

カスタード・フォンデュです。(350円)

卵と竹をモチーフにしたパッケージでとても可愛いですよ♪

中には真空パックされたシフォンケーキと、カスタードクリームの入った容器が入っています。

シフォンケーキをカスタードクリームにつけて食べるのは、新しいですよね~

私も頂いたのですが、シフォンケーキは米粉を使っているということもあり、しっとりと口解けの良い食感になっていて、
カスタードクリームはさっぱりとしていて、卵の風味が口の中に広がり、とても美味しかったですよー
カスタードクリームは多めに入っているので、トーストや果物に付けて食べるのも良いかもしれませんね。


『竹鶏ファーム』で生産されている商品は、敷地内にある直売所もしくは、白石の産直 小十郎の郷、HPなどで購入することが出来ます。
生卵の他にもくんせい卵や、温泉卵、卵かけごはん専用醤油、味噌、お米、贈答用のギフトセットなども販売していますので、詳しくはHPをご覧下さい。


さらに、只今新商品も開発中ということなので、これからの『竹鶏ファーム』にも期待ですよ☆

リポーターの坂部でした。
=======================================
<有限会社 竹鶏ファーム>
営業時間:午前9時~午後6時(年中無休)
電話番号:0224-25-2814
HP:http://www.taketori-monogatari.com/

地図

大きな地図で見る