Date fm

  • HOME

白石よござりす月曜日 12:00~12:55

トップに戻る

食卓のお供に新鮮な浅漬け☆蔵王ピクルス株式会社  

こんにちは。船越です。

7月18日の放送では、

今年で創業29年を迎える、『蔵王ピクルス株式会社』 をご紹介しました!

お話を伺ったのは、蔵王ピクルス株式会社 代表取締役社長の末谷 仁さん


zao-pikurusu.JPG
【蔵王ピクルス株式会社 社長 末谷 仁さん】


こちらでは、主に浅漬けを製造・販売しており、

"旬の野菜を美味しく食べてもらいたい"という思いで、原料となる野菜を選んでいます!
      

保存料は一切使用しておらず、野菜それぞれの旨味を引き立たせる独自の調味液で味付けをしています。
      

全部で12種類を製造しており、今の時期ですと、主に夏野菜をメインとした、

きゅうり・ナス・山芋などを使った浅漬けを6種類展開。


私も試食させて頂きまして、特に驚いたのが、セロリの浅漬け。

こちらは◆セロリー漬け

4.jpg

セロリ独特の風味が、調味液によって消え、

パリパリッ とした良い歯ごたえと、さっぱりとしていて、

セロリが苦手な方でもいくらでもイケちゃいますよ!

ご飯のお供やお茶請けは勿論のこと、白ワインに合いそうだなと思いました☆

番組でご紹介したところ、

「セロリが苦手な私でも食べられそう!!」
「お話を聴いていたら、40年間セロリが苦手だった私もチャレンジしてみたくなった!」

など、沢山の反響メッセージを頂きました☆

そしてこちらは◆梅酢きゅうり・・・きゅうりのしそ風味の梅酢漬け

5.jpg

こちらも シャキッ として、厚切りのきゅうりなので食べ応え充分!!

残念ながら写真がないのですが、

山芋の浅漬けも、山芋のトロッとした舌触りと食感が楽しくとーっても美味しいです☆


それから、白石市のおみやげ物として目にした事がある方も多いと思います!

◆小十郎漬け・・・きゅうりの醤油漬け

zpkt.jpg

こちらは浅漬けよりも日保ちする点を活かし、県南地域の駅弁などのお漬物としても使われています。

「小十郎漬け」は、白石城歴史探訪ミュージアム売店や、小十郎プラザなど市内の様々な場所で販売中☆

きゅうりと言えば、今が旬の白石の特産品【もろきゅうり】

DSC_0826.jpg

長さ10cm程の小さいきゅうり。

こちらを浅漬けにした『子きゅうり君』という商品も人気だそう。


春先にはキャベツの浅漬け、秋口からはキムチの販売、秋冬には大根、冬は小カブや白菜など

これから旬の野菜が続々と漬物として登場します☆


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


蔵王ピクルスの商品を購入したい!!という方は

直接蔵王ピクルスまでお越し下さい!

【MAP】A地点=東北道 白石I.C  B地点=蔵王ピクルス株式会社



大きな地図で見る

【蔵王ピクルス株式会社 本社・工場】

住 所: 〒989-0731
         白石市福岡深谷字三本松108

電 話: 0224-24-4016(代)

F A X: 0224-25-7911


発送も行っておりますのでお電話でお問合せ下さい。

白石市内での販売:ヨークベニマル白石店