Date fm

  • HOME

白石よござりす月曜日 12:00~12:55

トップに戻る

白石の冬の味覚といえば...もちろん『柿』!

こんにちは☆ミ
リポーターの佐久間です。

本日12/20(木)の放送はお聴きいただけましたか?♪

今回私は、出荷最盛期を迎えている『ころ柿』『樽柿』について取材してきました!

このお忙しい中インタビューに答えて下さったのは、
宮城県ころ柿出荷協同組合 理事長 保科 惣一郎(ほしな そういちろう)さんです。

まずは" こ ろ 柿 (枯 露 柿) "

koragaki.jpg

ころ柿は地方ごとにその呼び名が違うそうですが、干し柿のことを言います。

私のイメージでは干し柿は名前の通り乾いていて、硬くパサパサなイメージが強かったのですが、
いただいた『ころ柿』は噛んだ瞬間にジュワッという音が聞こえてきそうなほど
中がジューシー
でびっくりしました!

実は干し柿をちゃんと食べたのは初めてだったのですが、上品な甘さでしっとりした
この『ころ柿』は干し柿の中でも絶品なんだろうなぁと思います。


↓お皿にのせてみても鮮やかなオレンジ色がこんなに華やか!
korogaki2.jpg

見た目もふっくら"ころころ"していて可愛いですよね!
子どもから大人までおいしく食べられる『ころ柿』ぜひ一度お召し上がり下さい♪


そして12月11日から発送が始まった" 樽 柿 "

樽柿はその名の通り、樽の中に柿が入った商品です。
tarugaki.jpg

  ↓袋を開けてみると、

tarugaki2.jpg

  ふわぁ~っと柿のいい香りが...*.゜

以前はもぎたての柿を酒樽に詰め、めどめ[密封]をすることで、その酒樽に含まれる
アルコール分により家に届く頃には脱渋され、甘い柿に仕上っていたそうです。

『樽柿』は、この樽詰にして出荷することからのその名が付けられました。

現在では酒樽は使用しておりせんが、独自の製法により冷蔵しながら脱渋して
より甘くておいしい柿に仕上げています。

さらに☆
今年は夏の猛暑の影響で、甘さが凝縮されたおいしい柿に仕上がったそうです!

保科さんのお話の中では"例年よりも小ぶり"とありましたが、
それでも柿1個の大きさはというと...

hikaku.jpg

写真のように、私のこぶしよりも大きいんです!
(ちなみに私の手は女性にしては大きいと言われます笑)

このオレンジ色にツヤツヤ輝く表面も高級感たっぷりですよね♪

食べてみてもとにかく甘いっ!
.+ 幸せ *。になれる甘さです!!笑
柿のやわらかさも丁度よくて、冬の食後のデザートにもぴったりですよ♪

もちろん 贈 答 品 としてもおすすめです!
気になった方は↓こちら↓をCHECK☆

☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆

【 産地直送便 】

 ■ころ柿
 ・ころ柿―1kg(12~18個) 3,200
 ・ころ柿トレーパック―230g(4~6個)×3セット 2,700
 ⇒平成25年1月11日より発送開始

 ■樽柿  
 ・樽柿―3.2kg(7~12個) 3,900
 ・樽柿ダンボール―3kg(11~14個) 2,900
 ⇒平成24年12月11日より発送開始

 ※価格は全て送料・消費税込みです
 ※詳しいお申し込み方法については、郵便局備え付けのカタログ申込書を
  ご覧下さい(一部簡易郵便局では取扱いを行っていません)

☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆♪★♪☆


また、宮城県ころ柿出荷協同組合にお電話いただき、
組合から直接発送することも可能です!

 ◇宮城県ころ柿出荷協同組合 (TEL 0224-25-3013)


どちらも冬の贈り物にぴったりです!
お申し込みはお早めに♪


次回の12/27(木)では、
来年1月1日に白石城にて行われるイベントについてリポートします。

2012年ラストとなる『白石よござりす』もお聴き逃しなく~!


以上、リポーターの佐久間でした。

皆様すてきなクリスマスをお過ごし下さい☆(^^)/