グランプリ・準グランプリ発表!

グランプリ賞金30万円/準グランプリ賞金10万円 グランプリ副賞はDate fmのライブハウス・イベント「MEGA★ROCKS」出場権獲得!さらにTOKYO FMの番組「PARCO NEWS PEOPLE Before & After」渋谷スペイン坂スタジオ出演!

主催 PARCO/協力 ビクターエンタテインメント(株)AD ROOM、(株)テイチクエンタテインメント/後援 FM青森、FM岩手、FM秋田、FM山形、ふくしまFM/審査員 平間至(フォトグラファー)半沢武志(FreeTEMPO) PARCO

Date fm presents PARCO MUSIC AUDITION 募集要項

オーディションの流れ

エントリー受付/2008年4月1日(火)~2008年5月31日(土)必着
エントリーシートと必要書類、素材を事務局まで郵送

送付先/〒980-8420 Date fm「PARCO MUSIC AUDITION」係

第1次審査

1次書類審査

審査員の書類審査により20組を選出

***

第2次審査

2次WEB審査

審査員とWEB投票による一般審査で
計9組を選出

***

公開ライブ

公開パフォーマンス

WEB投票の上位3組は
無条件でこの公開ライブ出場権を獲得!

***

最終審査

3次WEB審査

LIVEパフォーマンスの
動画フル視聴&WEB投票を受付

***

グランプリ

グランプリ発表

グランプリ1組、準グランプリ2組を決定
※投票の結果は審査の参考とさせていただきます

***

★エントリー曲の中からピックアップされた音源は、協力レーベルの配信サイトにUP!※ビクターエンタテインメント「rookiestar(ルーキースター)」ほか★さらに優秀なミュージシャンにはデビューのチャンスも!
お問い合わせ TEL:022-261-7428 MAIL:pma@datefm.co.jp
 
よくある質問 オーディションFAQ
オーディションの流れ

予選をクリアしたミュージシャンの審査をするのは、PARCOはじめ、Date fm、協力レーベルのスタッフ。そしてフォトグラファーの平間 至さんと、FreeTEMPOとしてアーティスト活動する半沢武志さん。東北出身でもある2人のクリエイターが、エントリー・ミュージシャンの音源を審査。ここで選ばれたミュージシャンが次のステップへとチャレンジします!さあ、あなたもこのプロジェクトに参加してみませんか?こちらでミュージシャンの曲を視聴して、気に入った曲に投票してください。

ゲスト審査員

 

平間 至(ひらま いたる)

1963年宮城県塩竈市生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、ニューヨークへ渡り作品制作をする。帰国後、カメラマン イジマカオル氏のアシスタントを経て1990年独立。以後、『ROCKIN'ON JAPAN』、『CUT』など、エディトリアルの写真を出発点に、広告やCDジャケット写真を中心に幅広く活動。
1993年に初個展「STILL MOVIES」を発表。1995年の個展「MOTOR DRIVE」は、同タイトルの初の写真集も刊行され、大ヒットを記録する。2001年に刊行した事務所猫ミーちゃんの写真集『捨て猫ミーちゃん』が、カフェでのパネル展「ミーカフェ」に発展、各地で好評を博す。TOWER RECORDSの「NO MUSIC,NO LIFE」シリーズや、新潮社のグラビア雑誌「月刊」シリーズなどでもおなじみ。また最近では、地元塩竈での写真展や「塩竈フォトフェスティバル」といったイベントなども手がけ、第一線で幅広く活躍している。

 

FreeTEMPO(フリーテンポ)

FreeTEMPOは仙台を拠点にDJ、作曲活動をしている半沢武志のソロプロジェクトである。
デビューはイタリアのIRMA RECORDSからコンピレーションCDに参加した事から始まり、『The world is echoed』(03年7月)、『LoveAFFAIR』(03年12月)、『Oriental Quaint.』(05年1月)、『IMAGERY』(06年4月)と全タイトルが軒並チャート上位を占め、いまだセールスを延ばし続けるヒット作となっている。昨年2月に発表したEP『HARMONY』では初配信を開始。iTunes Music Storeや各FM曲などで1位を記録し、メロディセンスと存在を不動のものとした。
昨年9/5に発売された2nd Full Album『SOUNDS』では主要小売店07年度clubチャートで日本人として1位を記録。SHIBUYA-AXを含む全国8カ所のLIVEツアーを敢行する。初トータルプロデュースを手がけた“SAWA”のマキシシングルがリリースになり、初フェスのフジロックへの出演も決まり今後の動向が今もっとも注目されているアーティストである。