Date fm

MESS-AGE

ジャッキーチェン

投稿者 : 番組スタッフ | 投稿日 : 2010年07月16日 12:31 | カテゴリ :

この前 ジャッキーチェンが日本を舞台に撮影した映画

新宿インシデントを観た。

驚いたね。

ジャッキーはある時期から映画が社会に対する影響を考慮して
殺人シーンをなるべく減らしてきていたし、

自分が人を殺すシーンは撮影しないという誓いをたてていたから。

ハリウッド進出して

ラッシュアワー等に出演する際にはそこら辺は少し緩くなっていたけど、

自分が殺人を犯すシーンは絶対に撮影していなかった。

なのに、、
この映画では

殺している。

そして、これまた禁じてきた濡れ場も、、それも娼婦を買ってる。。。


びっくりした。

内容的には必要なシーンだと言う事は分かるし、凄く効果的で、

一昔前の香港と日本の感覚のズレみたいなものもほとんどなくて、

北野武の映画を見ているような・・・


目を背けたくなる暴力描写もある。

暴力シーンが激しいから、中国では上映禁止になったとか。


そんな、、、上映禁止になるような映画をジャッキーが作るなんて。。

カンフーも封印している。。


後味も凄く悪い・・。。

けど、映画の出来としては良いと思う。


中国人の日本への

不法移民の不法就労問題を改めて考えて欲しいジャッキーなりの

問題提起なんだろう。

ジャッキーのコメントを引用すると、、


「ボクは世界中をロケして回って、世界各地で密入国者たちの実態を見てきたんだ。
密入国者はちゃんとした仕事に就けないから、麻薬の密売などに手を出してしまう。
1度成功しても2度目は仲間に裏切られてしまう。
違法な手段で外国に渡った人たちの悲惨な姿を描いたものなんだ。
密入国はやめた方がいいということだね」

本当に驚きの映画だったけど、

大スターになっても常に新しい事に挑戦するジャッキーはやはりかっこ良いね。

危険なアクションより、今回の悪役?を演じるのは危険な事だったはずだからね。
(上映禁止になるくらいだから)

ジャッキーには一生現役でいて欲しいから、

これからもジャッキーからは目を離せないわ。


俺シックはジャッキーが大好きな世代なんです。


大学の頃は仙台で上映しないジャッキーの映画を観るためだけに

新宿まで観に行った事もあるんだけど、

最近少しマークが甘くなっていた・・。

これを機に観ていなかったDVD観まくるぞ!


ちなみにジャッキーの次の新作は映画はあの名作「ベストキッド」のリメイク!?

これはまたまた楽しみです!!!!!!

★トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datefm.jp/cgi-bin/mt322/mt-tb.cgi/2048

★メッセージを投稿する

いままで<MESS-AGE>ウェブページ内で投稿したことがないときは、メッセージを表示する前にCUZSICKおよび番組スタッフの承認が必要になることがあります。承認されるまではメッセージは表示されません。そのときはしばらく待ってくださいね。





« 前の記事 | | 次の記事 »
<MESS-AGE>トップページ

カレンダー

2011年01月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリー

バックナンバー