メイン

1994年

trf Coke Into The GROOVE

●ONAIR/土曜日 10:00-10:30
●出演/trf
現在も活躍中のダンス&ボーカルユニット trf が「ストリート」をキーワードにお届けしたミュージック・プログラム。
世界の街の音楽、ファッション、スポーツなどを紹介。

佐伯進 おきて破りの×××宣言

●ONAIR/土曜日 24:30-25:00
●出演/佐伯進
音楽ライター佐伯進の毒舌トークと、「好き勝手」な選曲が売りモノの超過激プログラム。
幅広い人脈と情報網をバックにした鋭いツッコミに、人気アーティストもタジタジ。

東野純直 僕らのNEVER LAND

●ONAIR/火曜日 20:30-20:55
●出演/東野純直
甘い歌声とルックスが10代20代の女性に圧倒的な支持を得ていた東野純直。
ポップスの王道を目指す彼が、軽快で楽しい時間をお届けした25分間。

Feel The Music

●ONAIR/金曜日 25:00-26:00
●出演/藤田千章(シング・ライク・トーキング)
ひとつのカテゴリーだけではおさまらない魅力を持つシング・ライク・トーキングの藤田千章をパーソナリティに迎え、彼らの音楽・素顔に迫りました。

石田純一 BACCHUSの森

●ONAIR/土曜 19:00-20:00
●出演/石田純一
BACCHUSとは酒の神の意。
俳優石田純一が大人の演出で楽しませてくれるワインやカクテルのある空間。

STARLIGHT EXPLOSION '94

第11回夕涼みコンサート
6日:山田晃士、吉田朋代、今西太一
7日:田中美奈子、松田博幸、シャ乱Q
8日:BLUE BOY、ホブルディーズ、CHASE

ブランメル仙台発足

東北電力サッカー部が前身のサッカーチーム。
Jリーグ参入を目指してクラブチーム化。
1995年にJFL昇格を果たす。

1994年のヒット曲(米)

オール・フォー・ラブ(ブライアン・アダムス、スティング、ロッド・スチュワート)
パワー・オブ・ラブ(セリーヌ・ディオン)
ザ・サイン(エイス・オブ・ベイス)
ステイ(リサ・ローブ&ナイン・ストーリーズ)

1994年のヒット曲(日本)

イノセントワールド(Mr. CHILDREN)36回レコード大賞
ロマンスの神様(広瀬香美)
恋しさとせつなさと心強さと(篠原涼子)
空と君の間に(中島みゆき)
Hello, my friend(松任谷由実)

流行語「すったもんだがありました」

宮沢りえのCMでの台詞。
前年の貴花田(貴乃花)との婚約破棄騒動などを示唆しているようで話題になった。

流行語「同情するならカネをくれ」

テレビドラマ「家なき子」において安達祐実の演じる主人公が言う決め台詞。

カート・コバーン自殺

アメリカのロックバンドでグランジ・ロックの中心的存在であったNIRVANAのボーカル、カート・コバーンが自殺。音楽シーンに衝撃を与えた。

大江健三郎ノーベル賞受賞

作家の大江健三郎が、ノーベル文学賞を受賞。文化勲章は辞退した。

フェルマーの最終定理

数学界で360年にも渡る議論がされてきたフェルマーの最終定理が、イギリスのアンドリュー・ワイルズによって証明され決着した。

女性宇宙飛行士

宇宙飛行士の向井千秋が、日本人女性として初めてスペースシャトルで宇宙へ旅立った。

村山内閣発足

自民党、社会党、新党さきがけによる連立政権が発足した。

松本サリン事件

長野県松本市で、猛毒ガスのサリンが散布され、
死者7人重軽傷者660人の被害をもたらした。
後にオウム真理教による犯行であることが判明したが、
第一通報者が警察・マスコミから犯人扱いを受けるという冤罪事件・報道事件としても重大な事件であった。

完全試合

巨人の槙原寛己投手が、日本プロ野球史上15人目となる完全試合を達成。
対戦相手は広島。

「音速の貴公子」事故死

F1ドライバーのアイルトン・セナが、
F1のサンマリノGPにおいて事故死。

羽田孜内閣発足

細川内閣に代わり非自民連立政権として発足したが、
社会党の離脱により少数派になってしまい、
わずか64日間の短命に終わった。

200本安打

オリックス(当時)のイチロー外野手が、
「振り子打法」を武器にシーズン200本安打を達成した。
現在も米大リーグで活躍している。

リレハンメルオリンピック開幕

夏季オリンピックと冬季オリンピックを
同年ではなく交互に開催させるため、
この大会だけ変則的に前回大会より2年後の開催となった。
日本勢は、萩原健司らがスキー複合団体で金メダルを獲得した。